ざくろジュース

ざくろジュース

ざくろジュース

このページは「ミネラルウォーターの種類と特徴 」の情報コンテンツです。
ざくろジュース > ミネラルウォーターの種類と特徴

豆知識

様々なミネラルウォーター

現在、市販されているミネラルウォーターは何百種類とあります。その中でも人気となっている特徴的なものについてご紹介します。

疲れた体をいやすアルカリイオン水

アルカリイオン水とは水にカルシウム化合物を添加させて電気分解した水です。アルカリは水分中の水素イオンの濃度を示すもので、pH値7(中性)を基準に、0に近いものを酸性、14に近いものをアルカリ性といいます。健康な人の体液はpH値が7.4と弱アルカリ性なのでアルカリイオン水は体との相性がよいと言われます。私たちは疲れたり、臓器が弱ってくると、体が酸性になり病気になりやすくなります。アルカリイオン水を飲むことで、酸性になった体を弱アルカリ性に戻す効果が期待されます。

ミネラル豊富な海洋深層水

海洋深層水とは水深200m以上にある深海水です。このくらいの深さになると、太陽の光が届かず、水温も低いので細菌が少ないのです。海洋深層水をそのまま飲むとさすがに塩辛いので、脱塩、殺菌などの加工処理をされたものが販売されています。海洋深層水にはナトリウムやマグネシウムといったミネラル成分が多く含まれています。

ヨーロッパで人気の温泉水

最近、温泉水を飲料水として市販されているものをよく見かけるようになりました。温泉水はその名の通り、温泉の湯水のことです。温泉の効能を入浴だけでなく、体の内側からも得られるということで人気となっています。温泉といえば日本では入浴ですが、ヨーロッパでは古くから温泉を飲んで体を治療する飲泉法が盛んでした。これが日本でも広まってきています。ただ、市販されてるものは大丈夫ですが、温泉地で温泉を飲む場合は、飲めるものかどうか、よく確認したほうがよいでしょう。

ダイエットで注目のバナジウムウォーター

バナジウムは玄武岩の層を通り抜けてきた水に多く含まれています。バナジウム自体、自然界には量の少ない元素ですが、日本では富士山周辺で採取された水に多く含まれています。噴火によって噴出した玄武岩質のマグマによってつくられた地層が良質なバナジウムを含んでいるようです。バナジウムが含まれるミネラルウォーターには、体の代謝を促進し、コレステロールを抑制する作用があると言われ、ダイエットに励む女性に人気となっています。

ざくろジュース 激安通販