ざくろジュース

ざくろジュース

ざくろジュース

このページは「就寝前と起床後の1杯の水 」の情報コンテンツです。
ざくろジュース > 就寝前と起床後の1杯の水

豆知識

就寝前と起床後の1杯の水

寝る前と、寝起きにコップ1杯の水を飲むことで体の機能を高めることができます。かんたんで手間もかからないのでぜひ生活に取り入れてみましょう。

寝る前の1杯でリフレッシュを

私たちは、寝ている間に想像以上の汗をかきます。コップ1杯程度の汗をかくと言われます。寝る前に水分をとることは大切です。就寝中は水分が汗によってなくなるので、血液の濃度が濃くなってしまいます。そのため、睡眠中や起床直後に脳梗塞や心筋梗塞が起こりやすいのです。それらを予防するためにも寝る前の水分補給が大切なのです。ただし、寝ている間は水分を排出する腎臓は機能が低下しているので、あまりたくさん飲みすぎるとむくみの原因となります。コップ1杯程度が最適です。寝る30分前に、体に負担の少ないアルカリ性の軟水をコップ1杯飲むといいでしょう。

目覚めの1杯で体にカツを

人は眠っている間に体温を下げて体を休ませるために、大量の汗をかきます。そのため、朝起きたときには、水分が少なく血液はドロドロになっています。朝起きたら、まずは冷えた水をコップ1杯ゆっくりと飲みましょう。体がスイッチが入ったように機能し出します。水を胃に入れることで、脳が腸の動きを活発にさせます。水が冷たいと胃腸をほどよく刺激するので、便意をもよおしやすくなります。

水分不足を補おう

女性の方で便秘で悩んでいる人は多いでしょう。女性は男性に比べると便をを排出する筋力が弱かったり、ホルモンの影響もありますが、水分不足からくる代謝の悪さも大きな要因です。女性は男性よりも体内の水分が不足しがちです。特に年をとると、水を欲する脳からの指令が鈍くなるので、便秘になりがちです。

これを改善するには水を飲んで水分を補給することです。マグネシウムやカルシウムを多く含んだ1,000mg/L以上の超硬水がおすすめです。便秘で悩んでいる方は、目覚めの1杯を超硬水のミネラルウォーターにしてみましょう。逆に下痢の場合は、マグネシウムを多く含む硬水だとひどくなることがありますので、注意が必要です。そもそも下痢の場合は、真水はおすすめできません。水分以外にも塩分や体内の電解質も一緒に失われているので、ポカリスエットのような体液と同じ電解質濃度をもつスポーツ飲料がよいでしょう。

ざくろジュース 激安通販