ざくろジュース

ざくろジュース

ざくろジュース

このページは「ざくろを使った料理 」の情報コンテンツです。
ざくろジュース > ざくろを使った料理

豆知識

料理にも活躍するざくろ

ざくろと言えば、果物のイメージが強いですから、デザートとして食べたり、あるいは果実を搾ってジュースとするのが一般的ですが、料理にも利用されています。ざくろを使った料理についてご紹介しましょう。

1.イランの家庭料理、フェセンジャン

フェセンジャンは、イランの家庭でよく食べられる煮込み料理です。ザクロの果実を搾ったものとクルミをペースト状にしたソースがベースとなります。そのソースに鶏肉を入れて、やわらかくなるまでじっくりと煮込めば出来上がりです。そのままシチューとしてもいただけますが、ナンにつけたり、ご飯にかけて食べるのも大変おいしいです。アジア料理というとスパイスの効いた辛い料理をイメージしますが、イラン料理はそれほどスパイスの辛味が強くなく、フェセンジャンはざくろの甘みがほんのりと口の中に広がります。イラン料理の定番ですから、ぜひ一度お試しください。

2.鶏肉や豚肉のソテーに

ざくろは鶏肉や豚肉のソテーに使えます。ざくろの実を搾って果汁にし、その中に肉を浸しておきます。あとはフライパンで肉をソテーするだけ。塩こしょうで味付けをして、ざくろの実を飾りに添えると彩りも華やかです。ざくろの甘酸っぱい香りが食欲をそそります。

2.サラダのドレッシングに

ざくろはサラダのドレッシングにも最適です。ざくろのの絞り汁を鍋で煮詰めます。シロップ状になったら火から離して冷まします。はし等でかきまぜながらオリーブオイルを少しずつ加えます。レモン汁、塩、こしょうで味付けをしていきます。レモン汁、塩、こしょうについては、味をみながらお好みで調整しましょう。サラダにかけると適度に酸味があって、おいしいですよ。

そのほか、ざくろはシロップやジャムなどいろいろな活用ができます。ざくろの実を添えるだけでも、彩り豊かになりますので見た目も楽しませてくれます。

ざくろジュース 激安通販